小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る
通知を受け取る

パリ日記  1/29 曇り

朝トースターを使おうとしたら、いきなり部屋のブレーカーがおちた。
ヨーロッパでアパートを借りると、一度の旅行中に必ずどこかでブレーカー騒ぎがある。そんなときのために、いまは旅行中いつもペンライトを持ち歩いて、チェック・インの際には忘れずにブレーカーの場所を聞くようにしている。以前、イギリスのブラックププールでは夜中にi-phoneの明かりを頼りに部屋のブレーカーを探し回ったこともあった。
フォークシンガーの高田渡は「うちなんかドライヤーかけるときは部屋ん中真っ暗で不気味だよ」といっていた。

今日はオルセー通りのエール・フランス・ミュージアム前からセーヌ河畔を西に向かって歩く。
いつもは全身が見えているアルマ橋のアルジェリア歩兵の石像が、増水で腰近くまで水に浸かっている。この石像はセーヌの水位を見る指標となっていて、水位が足までくるとセーヌ河岸の自動車道は閉鎖になる。1910年には増水があご髭まで達したそうだ。
b0011771_11522371.jpg
アルマ橋からサンジェルマン・デプレに移動して、デプレ教会前の建物の上にあるアポロン像の撮影。
去年の夏を含め何度も通って撮影しているが、なかなか思うような雲が出てくれない。
バス停のベンチに腰かけて雲待ちする我々を、いつもデプレ教会前にいるホームレスらしきおじさんが不思議そうな顔で見ている。
今日は結構寒くて体が冷えきってしまったので、近くのPAULに行って温かいコーヒーとトイレ休憩。そのあと、再び現地に戻ったが空の状況は相変わらずだった。
写真は一期一会的なものだと思っているし、ボクは気が短いので通常は何かを待って撮影するということはまずしない。それに過去の経験から、何かを待ち続けて思うような撮影ができたことなど一度もない。人生思うようにいかないということか。
今日はこれ以上待っても状況が変わりそうにないので、あきらめてセーヌ川の撮影に戻った。

by tatsuokotaki | 2018-04-11 12:31 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bauhaus.exblog.jp/tb/28242347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月