小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

パリ日記  2018/1/28 曇り

9時30分にアパートを出て、メトロに乗ってクリニャンクールの蚤の市へ。
今日は日曜なのでカメラは持っていても気分は休日モード。そう言いつつも「気分を切り替えたらいつもと違った写真が撮れるかな」などと有らぬ期待を込めて、いつのまにかまたシャッターを押している。
冬の午前中、クリニャンクールはまだ人が少なく開いていない店もある。ポールヴェール区の行きつけのカフェで早めのランチにした。
ボクたちが朝一番の客だったようで、女性スタッフに厨房の準備に15分ほどかかりますといわれたが、結局料理がでてくるまでに1時間程待たされた。
クリニャンクールは広くて丹念に見たら一日かかるが、今日は妻のおつきあいでヴィンテージの服を扱うSaraという店に直行した。
この店は業界では有名店で、ファッション・デザイナーの卵やヴィンテージ服の業者さんなどが買い付けやデザインを盗みにやってくる。いつも在庫が豊富で、60年代あたりのデッド・ストックのニットなどが安く見つかる。
いまの有名ブランドの服とデザインが酷似していて、あれ~、なんてこともよくあるが、昔の服の微妙な色調は現代の服にない独特の美しさがある。
今日は夕方から「冬のサーカス」を予約をしているので、クリニャンクールを2時過ぎにきりあげて一度アパートに戻った。
b0011771_00575017.jpg
“冬のサーカス”(Cirque d'Hiver)という名前は何と魅力的な響きだろう。
円形のサーカス小屋の外観はいままで何度も写真に撮っているが、冬しか興行しないこともあって公演を観るのは今回が初めてだ。
昔この近くに“クラウン・バー”というサーカスの芸人が集まる店があった。店内はサーカスを描いた天井画やクラウンの人形などで埋め尽くされ、サーカス好きには魅力的な場所だった。
その後、内装はそのままで日本人シェフの人気レストランになったが、今回前を通りかかったらすっかり様変わりしていた。詳細はわからないが以前のクラウン・バーは消滅してしまったようで、一昨年コーヒーを飲みに入ったときに店内を撮った写真が最後の思い出になった。
「冬のサーカス」はとても期待して観に行ったのだが、内容は観光客相手といった感じが強くてつまらなかった。
昔パリで観たサーカスはテントもとても小さかったけれど、観客の頭のすぐ上を空中ブランコが飛んだりして、逆にすごくリアリティがあった。
道化師たちもフェリーニの映画にでてきそうな感じで、ユーモア、ペーソスに加えどこかオドロオドロしさを感じさせて想像力をかきたてられた。
あんなサーカスはもうないのかもしれないが、“冬のサーカス”では唯一、白馬にまたがったジプシーの女芸人が、周囲を威圧するような圧倒的オーラを放っていてよかった。

by tatsuokotaki | 2018-04-07 19:57 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bauhaus.exblog.jp/tb/28235516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

以前の記事

2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月