小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る
通知を受け取る

パリ日記  2018/1/27 曇り

朝、カーテンを開けると窓の外は霧がでていた。
アパートの屋上にあがって、部屋のうしろ側に位置するサクレ・クール寺院と、所々の煙突から煙が立ちのぼるパリの家並みを写真に撮った。
b0011771_15515723.jpg
アパートで朝食を済ませて、今日はモンマルトルの丘を重点的に歩いて撮影する予定。ピガールの通りから坂を上って映画「アメリ」のロケに使われたカフェの前を通って丘の上をめざす。
坂の途中の花屋さんでは店の外までミモザが溢れ、あたり一面を黄色く染めていた。
土曜日のせいかモンマルトルは住人らしき買い物客の姿も多く、道路ではアイリッシュ音楽を奏でるオジサンたちの楽団が演奏していたりしてお祭り気分に溢れている。
パリはどこにいっても観光客を見かけるが、モンマルトルにいると古き良きパリを髣髴とさせる風景や、パリジャンの生活感が垣間見えて、サンジェルマン・デプレさえ遠い国に思えてくる。
世界中の言語で「愛してる」が刻まれた”ジュテームの壁”の広場では牡蠣祭が開かれていて、来訪者が屋台の前で生牡蠣を食べながら楽しそうにシャンパンを飲んでいた。
b0011771_15563774.jpg
今日はデジタルカメラで写真を撮るのを極力やめて、ライカでの撮影に集中した。
サクレクール寺院のテラスから霧のパリの街並みを撮った。雲間からときおり一条の陽がさして、いくつもの美しい天使の梯子を見ることができた。
昔、堀内誠一さんも言っていたが、ここからの眺めはパリを愛するエトランジェにとって、永遠に心に刻まれた原風景ではないだろうか。
b0011771_16051596.jpg
日が暮れて、今回初めてのメトロに乗ってBorseへ。そこからパノラマ~ヴェルドー~ヴィヴィエンヌとパサージュを巡った。
今日もよく歩いてくたびれたので、パレ・ロワイヤルにある”ひぐま”でラーメンと野菜炒めで夕食。
帰り際に日本人の店主に「前より美味しくなりましたね」といったら、「暇なときは(調理人が)丁寧に作るんです」と苦笑していた。

by tatsuokotaki | 2018-04-07 15:30 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bauhaus.exblog.jp/tb/28235048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月