小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 夜明け

b0011771_182267.jpg
 PRAHA 2015
by tatsuokotaki | 2016-06-23 01:09 | Trackback | Comments(0)

 南アルプスの青いケシ 2016,6,15

b0011771_18502650.jpg
ヒマラヤ、チベット、ミャンマーなど標高5000m級の高地が原産の青いケシ(メコノプシス)。南アルプスの麓、大鹿村の大池高原(標高1500m)でも、いま涼しげな花を咲かせている。年中行事のように、8年もこの場所に通い続けている。
青いケシが終わると、大鹿村に夏がやって来る。
b0011771_1858244.jpg

by tatsuokotaki | 2016-06-15 18:51 | Trackback | Comments(0)

 アンジェニュー  2016/6/12

b0011771_830539.jpg
フランス製シネ用レンズ、アンジェニュー25mmf0.95で撮影した写真。
嘗てのNASAの月探査記録用に使用されたそうだが、この非現実的描写は月面のスタジオ撮影には打ってつけだったかもしれない。
b0011771_831394.jpg

by tatsuokotaki | 2016-06-12 08:31 | Trackback | Comments(0)

 記憶     2016/6/9

b0011771_17491897.jpg
 Venezia 2016
by tatsuokotaki | 2016-06-09 17:49 | Trackback | Comments(0)

 スデクの写真  20156/6/5

b0011771_1392017.jpg
Josef Sudek(ヨゼフ・スデク)のプリント。
スデクの“時”が封じ込められている。
by tatsuokotaki | 2016-06-05 01:40 | Trackback | Comments(0)

 HIROSHIMA  2016/6/1

b0011771_0101246.jpg
オバマ大統領の広島訪問時の演説は、自身の平和への想いが込められた、かっこよすぎるくらい素晴らしい出来だったと思う。
ただし、この演説をした当人がトップを勤める国が、常に世界のどこかで戦争を続け、多くの殺戮をくり返している事実を思うと、日本のマスコミが報じるように手放しで演説に酔いしれる気にはとてもなれない。
仮にボクが被爆の当事者、あるいは遺族であったなら、まず原爆で多くの人の命を奪ったことへの謝罪が全ての始まりだと思う。おそらく被爆者や遺族の方々も、同様の想いではないかと推察するが、日本のマスコミはこうした声をまったく報じない。
アメリカが戦争を終結するために原爆を落としたという大義名分を唱えるのなら、映画『ブレード・ランナー』に出てくるラーメン屋のオヤジのセリフではないが「ひとつで十分」、広島と長崎の2箇所に落とす必要などなかったと言いたい。もちろん核兵器を使用すること自体許せる行為ではないが。
人を許すという気持ちはとても尊いし、今回の広島の被爆者の人たちの態度は立派だったと思う。ただ今の日本社会を見ていると、強者に対しては従順だが、弱者に対する思いやりや配慮の無さが顕著のような気がしてならない。
そんなことを考えさせられたオバマ広島訪問でした。

Georges Moustaki Hiroshima
by tatsuokotaki | 2016-06-02 00:11 | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月