小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 冬の松本へ旅をする  2016/1/24

b0011771_0131334.jpg
新調したスタッドレス・タイヤで雪道を走る。
b0011771_0145748.jpg
女鳥羽川沿いのまるも珈琲店。代替わりして営業中。
b0011771_0151395.jpg
先代の新田貞夫氏には、公私共々お世話になった。松本の顔のような人だった。
b0011771_0152559.jpg
この椅子に20代から座っている。いまも変らず同じ場所にある。
b0011771_0154242.jpg
まるも自家製プリンと珈琲。
b0011771_017510.jpg
山屋飴店のパステル・カラー。
b0011771_0172044.jpg
古くて美しい建物が再利用され、若者向けの店になっている。
b0011771_0181310.jpg
昔ながらの肉屋さんも健在。
by tatsuokotaki | 2016-01-27 00:19 | Trackback | Comments(0)

 家路   2016/1/22

b0011771_1184115.jpg

by tatsuokotaki | 2016-01-23 01:25 | Trackback | Comments(0)

 冬の海へ  2016/1/18

b0011771_20142696.jpg
b0011771_20144599.jpg

by tatsuokotaki | 2016-01-19 20:15 | Trackback | Comments(0)

 日々雑記  ―ヴェネツィア撮影行―  2016,1,17

b0011771_134878.jpg
“カフェ・ハヴェルカ”スタイルでヴェネツィア行き作戦会議。
パリがそうであったように、何十年も通っていながら歩いてない場所がまだたくさんある。
ヴェネツィアの魔力に首まで浸かって、ラビリンスを彷徨いたい。
b0011771_1153019.jpg
夕方、腰痛が治まらないので一年ぶりにさかいクリニックへ行く。現在、綾小路きみまろ中高年歩き状態。ヴェネツィア行きまでになんとかしないと…。
寒いと思ったら夜になって東京も雪。明日は新調したスタッドレス・タイヤを試せるかもしれない。
b0011771_145579.jpg

by tatsuokotaki | 2016-01-17 23:21 | Trackback | Comments(0)

 ロウ梅の郷  2016/1/14

b0011771_15524762.jpg
陽光を浴びたロウ梅は、金色に輝くことを知った。
もう10年近く、毎年訪れている安中市のロウバイの郷へ今年も行くことができた。今年は暖冬のせいか、撮影時(1/9)に満開。今年は雪もなく、いままでで一番美しい花を咲かせていた。太陽を浴びたロウ梅がキラキラと輝いている。
炭焼き小屋で焼き芋を焼いていたおばあさんや、休憩所の“竹ハウス”で野菜や手製の毛糸の帽子を売るお年寄りの姿が見られなくなったのが少し寂しい。
いつもは上州のからっ風が吹く中、手をかじかませての撮影なのだが、今年は手袋もいらないほど暖かだった。撮影を終えて今夜の宿、法師温泉に向かった。
by tatsuokotaki | 2016-01-14 16:15 | Trackback | Comments(0)

  熱海秘宝館  2016/1/12

b0011771_19473630.jpg
熱海秘宝館の大ファンである。お正月に久しぶりに訪ねたら、若い女性客や幼児を連れたファミリーなどで結構賑わっていた。
こういうものは感受性が強い年頃―特にもの心がつきはじめた幼少時―に観るのがいちばん。その時は訳が分からなくとも、大人になったある日突然記憶が蘇って、人間の存在論を理解するという訳です。幼少時の衝撃は心の肥やしとなって、将来豊かな人間形成に役立つことでしょう。
この熱海秘宝館で流れている音楽(BGM)がバツグンに面白い。ここでは書けないような歌詞もありますが、どういう人が音楽監督をしているのか非常に興味があります。調べてみたらCDになっている曲もあって、AMAZONで高額で売られていました。
写真のフィギュアは扉を開けてのぞき窓形式になっていますが、音楽に合わせてエアロビクス風に股を開閉します。このBGMがいちばん面白いのですが、これはさすがにネット上には出てきませんでした。興味がおありの方はぜひ現地に出かけて、ご自身でお確かめください。下はネット上で見つかったテーマソング、参考まで。

熱海秘宝館テーマ(オリジナルバージョン)

熱海秘宝館テーマ(サロメの唇バージョン)
by tatsuokotaki | 2016-01-12 20:07 | Trackback | Comments(0)

 カモメのように  2016/1/7

b0011771_0465699.jpg
 カモメのように軽やかに
 旅に出たいと
 年のはじめにふと思う。
by tatsuokotaki | 2016-01-07 00:57 | Trackback | Comments(2)

 湯治生活  2016/1/1

b0011771_114246.jpg
年末より山奥の一軒宿で湯治生活中。朝は太陽と共に、夜は星を見ながら部屋の庭にある源泉かけ流し温泉に入って心身デトックス。
旧年の反省も新年の抱負もなく、呆けたようにひたすら「無」となる。
テレビもなし。一日がとても長い。
b0011771_1145112.jpg
宿の畑で自分で掘ったキクイモとヤーコン、温室のパッションフルーツ。
by tatsuokotaki | 2016-01-01 11:14 | Trackback | Comments(2)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月