小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 ハクビシン 2015/11/28

b0011771_0514855.jpg
「今年は現れないね」などと話していたら…。
夜、散歩に出ようとして見上げたらお食事中でした。
b0011771_0523100.jpg
ストロボ光などお構いなしにリラックス。
年に一度、動物写真家。
VARIO-ELMARIT600mm
by tatsuokotaki | 2015-11-28 00:56 | Trackback | Comments(0)

 Jardin d' Hiver  2015/11/21

b0011771_1172897.jpg
gallery bauhausの写真展「Jardin d' Hiver 冬の庭で」が始まりました。
DMにも書いたように、この写真展のタイトルはパリにあるCirque d' Hiver(冬のサーカス)という、サーカス小屋の名称からヒントを得ました。
以前から“冬のサーカス”という言葉の響きが気になっていて、ある日「Jardin d' Hiver 冬の庭で」という写真展のタイトルが浮びました。
通常、写真展のタイトルは後から考えるのですが、今回はタイトル先にありきで、それから撮影が始まりました。2012年から約3年間かけて、250本ほど撮影したネガから49点を選んで展示しています。
本展のために選んだgoldmundのBGMが写真と相俟ってよい雰囲気の展覧会になっています。冬の一日、静かな時間を過ごして頂けると思います。ぜひご覧ください。
by tatsuokotaki | 2015-11-22 01:44 | Trackback | Comments(0)

 日々雑記  2015/11/16  展示写真のレイアウト

b0011771_23314985.jpg
―前回の続き―
展示写真のプリントが完成したら、次はギャラリーの図面を元に写真のレイアウト作業に入ります。通常gallery bauhausの写真展はすべて、ボクがこの作業を行います。コンタクト・プリントを図面に貼り付けて、ひと通りのレイアウトが済んだら、展示当日あらためて作家と共に微調整を行います。
いつも言っているのですが、人の写真は客観的に観ることができますが、自分の写真は度々頭を抱えます。数日間、頭を悩ませた結果、数点新たな写真をプリントすることになりました。マットは発注済みなので、展示当日に差し替えとなります。
今朝は現像の準備を始めたとたん氷酢酸がないことに気付き、あわててアキバのヨドバシカメラに走りました。下の写真は現像液におまじないのように入れる媚薬=惚れ薬?グリシン(食用ではありません)です。
b0011771_20472489.jpg
ギャラリーの図面に、コンタクト・プリントを貼り付けて構成を考えます。
b0011771_213477.jpg

by tatsuokotaki | 2015-11-16 22:59 | Trackback | Comments(3)

 Notte di Venezia  2015/11/15

b0011771_154239.jpg
静かな夜に、ヴェネツィアへ想いを馳せる。
b0011771_155362.jpg

by tatsuokotaki | 2015-11-15 01:13 | Trackback | Comments(0)

 日々雑記 2015/11/9 ―スポッティング作業―

b0011771_558477.jpg
写真展「Jardin d' Hiver 冬の庭で」のプリント作業を終えて、スポッティング(修正)作業に入りました。ネガに着いた微細なゴミが、写真を引伸ばすことで拡大され、プリントに白い点となって現れます。それをマーシャルという修正液の濃度を調整しながら、細い筆の先で埋めていきます。ゴミといっても、ミリ以下のmicroの世界なので拡大鏡を使って行います。デジタル写真であれば画像処理ソフトであっという間に終わりますが、銀塩写真では技術と時間と根気の要る作業です。面倒な作業ではありますが、終わった後は写真が見違えるようになり、やっと人に見せられる状態となります。すっぴんで人前にでない女性がいますが、化粧を終えて「これが本来のワ・タ・シ」みたいな感覚とちょっと似ているかもしれません。ボクは最近ネガに着いたゴミをやたらと愛おしく思えるようになりました。
galley bauhausでロバート・フランクの写真展を何度かやらせてもらいましたが、フランク氏のプリントは結構ゴミがついたままのものが多くあります。DMを作ったりする関係で、画像をデジタル化する際に、何度かゴミ処理をしてみたのですが、不思議なものでやればやるほどロバート・フランクの写真から遠ざかっていくような感覚を覚えました。ポラロイドを使った作品などは意識的に画面を汚したりしていますが、フランク氏にとっては、ネガのゴミも表現のひとつなのかもしれません。
スポッティング作業を終えたら、マット制作は専門の職人さんにお願いします。残る作業は、会場の写真のレイアウト。これについては次回に書くことにします。
by tatsuokotaki | 2015-11-10 06:44 | Trackback | Comments(0)

 日々雑記 2015/11/8   STILL LIFE

b0011771_1853929.jpg
ウィッチフォード・ポッタリーの器と、小諸のマーケットで買った小粒で器量のよくない洋梨。こちらの方がフォトジェニック。
by tatsuokotaki | 2015-11-07 10:53 | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月