小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 日々雑記  2015/10/31

b0011771_2214368.jpg
展覧会のプリント作業があとひと息のところで、印画紙の在庫があやしくなってきた。あわててアメリカの写真材料店“フリー・スタイル”に注文しようとしたところ、在庫が1パック(25枚)しかなかった。チェコ製のフォマという印画紙を使用しているのだが、この店でなくなると通常数ヶ月は待たされる。土壇場になって印画紙が無いなんて洒落にもならない。
かくなる上は非常事態、プラハ在住の写真家の手を煩わせて送ってもらうことにした。今日、在庫分最後の1袋を開封したところで、タイミングよく荷物が到着した。ヨーロッパ・サイズ(12x16インチ)50枚入りが3箱。通常は11x14インチでプリントしているので、余分はカットしてテスト・プリントに使用する。アメリカから取り寄せると25枚入りしかないが、50枚入りの方が使い勝手はよい。当然、製造元のチェコ本国からなので価格も安い。そんなわけで、今日は心安らかにプリント作業ができた一日でした。
b0011771_2214497.jpg
    小袋はおまけのサンプル印画紙。
by tatsuokotaki | 2015-10-31 22:15 | Trackback | Comments(0)

 日々雑記   2015/10/27

b0011771_0553086.jpg
村上春樹のエッセイ『職業としての小説家』(スイッチ・パブリッシング刊)の中に、ジェームス・ジョイスの言葉として「イマジネーションとは記憶のことだ」という記述があった。
言われてみるとその通りだが、歳をとって記憶が薄れてくるとイマジネーションも減退するということか…。これは由々しき問題だ。
by tatsuokotaki | 2015-10-27 05:38 | Trackback | Comments(0)

CONTAX    2015/10/24

b0011771_13222764.jpg
11/20からgallery bauhausで始まる写真展「Jardin d' Hiver 冬の庭で」の撮影機材。メインはコンタックスG2、接写用には、コンタックスRXⅡのボディとマクロ・プラナー100mm(ドイツ製造品)を使用。マクロ・プラナー100mmとG2用ゾナー90mmは、モノクロームの階調表現がすばらしく多用しました。
連日、暗室でプリント作業中です。

使用機材
コンタックスG2ボディ3台、ビオゴン21mm、同28mm、プラナー35mm、同45mm、ゾナー90mm、ヴァリオ・ゾナー35-70mm、コンタックスRXⅡボディ+マクロ・プラナー100mm
by tatsuokotaki | 2015-10-24 23:31 | Trackback | Comments(2)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月