小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2015年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 Paris日記 2015/8/31

雨のパリ、晴れたパリ。
b0011771_946868.jpg
b0011771_9463416.jpg
b0011771_947910.jpg
b0011771_9473920.jpg

by tatsuokotaki | 2015-08-31 17:29 | Trackback | Comments(0)

 Paris日記 2015/8/30

b0011771_7452586.jpg
日曜のパリは朝から暑い。少し疲れがたまってきたので、午前中は部屋でゆっくりした。上の写真はアパートからすぐの場所にあるサン・シュルピス教会。『ダヴィンチ・コード』とドラクロアのフレスコ画で有名だが、ボクは『ダヴィンチ・コード』を観ていないし、ドラクロアの宗教画もまったく解からない。その代わりというわけでもないが、正面の礼拝堂に向かって右側のランゲ・ド・ジェルジュ霊廟にある写真の石像が好きで、よく出かけて行く。
この石像、教会の案内書にはボワゾ作聖人像とあるだけで、詳細はインターネットで調べても見つからなかった。巨大な鎌を持った髑髏と聖人、翼をつけた天使が空を見上げていて、一見髑髏は悪魔的存在なのかと思うが、よく見ると聖人が髑髏を守っているようにも見える。聖書の教えに沿ったストーリーがあるのかもしれないが、キリスト教音痴のボクには彫刻作品としての素晴らしさ以外はさっぱり判らない。

サン・シュルピスにようこそ
「師よ、何処に泊まっておられるのですか。来なさい。そうすればわかる」ヨハネ1.38
―サン・シュルピス教会のリーフレットより―

この禅問答のような言葉。どう解釈すればよいのだろう…。
by tatsuokotaki | 2015-08-30 22:02 | Trackback | Comments(2)

 Paris日記  2015/8/27

b0011771_6561577.jpg
昨日のパリは夏日に戻って暑かったが、今日は朝から冷たい雨。気温も17℃と肌寒い。サンマルタン運河に観光客の姿はなく、雨に濡れた枯葉が所在なげに石畳に貼り付いている。
雨の日の撮影は傘が邪魔だし好ましくないが、秋の雨は嫌いじゃない。
それにしてもヨーロッパの人は傘をささずに歩くのがよほど好きらしい。今日は朝から本格的な雨なので、傘を忘れてきたとは思えない。日本人は雨に濡れて歩くのは(多分)好きではないと思うのだが、ヨーロッパの人は雨に濡れて歩くのを楽しんでいる気配さえある。
カメラがなければ長靴にフード付きのパーカーでも着て、雨の日のパリの街を自由に歩いてみたくなった。
雨の運河沿いで、アッジェの世界を撮影した一日。
by tatsuokotaki | 2015-08-27 21:26 | Trackback | Comments(0)

 Paris日記  2015/8/25

b0011771_8381362.jpg
プラハからパリに移動して一日目の街歩き。パリもバカンス・シーズンが過ぎて、朝夕は寒いくらいだ。今日はモンマルトルに行ったが、観光客の姿もめっきり減って、こんな静かなモンマルトルは始めてかもしれない。
今回のパリは、制作中のパリの写真集の撮り直し分の撮影が主目的だが、新たな写真も撮れればと思っている。今年のパリはプラハ同様に暑かったようだが、いまは冬に向かって急速に季節が変わりつつあるようだ。空には厚い雲が垂れこめて、モノクローム写真の撮影には打ってつけの一日だった。
b0011771_844499.jpg
b0011771_8385822.jpg

by tatsuokotaki | 2015-08-25 23:42 | Trackback | Comments(0)

 Praha日記  2015/8/21 

b0011771_7223851.jpg
一日の撮影を終えて、すっかり気に入って通いつめているルツェルナ宮殿へ。
ワイン・ショップのテーブルで白ワインでひと息入れてから、キノ・ルツェルナでエイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画「AMY」を観る。仕事の後に観るには、ちょっと重た過ぎる内容だった。
b0011771_72334.jpg
  酒が水やコカコーラよりも安い国。酒飲みには最高かもしれない。
b0011771_7233261.jpg
チェコで最初にできた映画館、キノ・ルツェルナ。豪華な内装のまま営業中。
b0011771_7235161.jpg
  プラハとエイミー、デカダンな雰囲気が似合っている。
by tatsuokotaki | 2015-08-21 23:21 | Trackback | Comments(2)

  Praha日記  2015/8/18

b0011771_16562686.jpg
涼しくなったので、街歩きも快適です。
トラムの先に見えるのは、ルツェルナ宮殿のブルーのネオン。この建物は1907~21年にかけて、元チェコ大統領のヴァーツラフ・ハヴェルの祖父によって建設されたそうです。プラハで最初の多目的建物で、宮殿と名は付いていますが今日のテナントビルのはしりですね。
建物内には長いパサージュが縦横に走っていて、雨の日でも買い物や食事ができます。チェコで最初にできた映画館も健在です。
下の写真(逆さ馬にまたがる聖ヴァーツラフ)は、チェコの現代彫刻家デヴィッド・チェルニーの作品。宮殿のパサージュの天井からぶらさがっています。その下のテレビ塔をよじ登る赤子も同様にチェルニーの作品。
プラハも残り4日間。明日からは天気も回復するようです。
b0011771_16565671.jpg
b0011771_28298.jpg
b0011771_1657354.jpg
   空からはメリー・ポピンズおじさん。
by tatsuokotaki | 2015-08-19 19:35 | Trackback | Comments(0)

 Praha日記  2015/8/16

b0011771_16443326.jpg
夜明け前、雨音で目がさめた。
プラハに来て始めての雨が、雫となって天窓をながれてゆく。
雨の日曜日。
涼しくなるとよいのだが。
by tatsuokotaki | 2015-08-16 09:59 | Trackback | Comments(0)

 Praha日記 2015/8/15

b0011771_4224051.jpg
朝から少しだけ涼しい。今日は9番のトラムに乗って、旧市街の東にあるジジコフ地区に行った。一度トラムを降りて歩いたが、情報も土地勘もなく調子が出ないので、再びトラムに乗って車窓からロケハンしながら9番線で街外れまで行ってみた。それでも写真は撮れそうにないので、今日は諦めてトラムで旧市街へと引き返した。
午後は強い太陽が照りつけて、再び暑い一日となった。
ヴァ―ツラフ広場でトラムをおりて、先日マークしておいたプラハ本駅へと向かった。駅舎の地下は近代的なショッピングセンターでたくさんの人で賑っているが、地上階の古い駅舎とプラット・ホームは人気もなく、地下とは別世界だ。駅舎の奥に進むと、美しいドームの下がカフェになっていて、そこでコーヒーを飲んだ。
ここは地下駅の喧騒が嘘のように静かで、一瞬自分がいる場所を見失いそうになった。上野駅にある“ブラッスリー・レカン”を思い出した。
b0011771_423846.jpg
巨大なドーム形天井の下がカフェになっている。
by tatsuokotaki | 2015-08-16 04:27 | Trackback | Comments(0)

  Praha日記  2015/8/14

b0011771_650368.jpg
プラハは快晴、気温は相変わらず高い。今日はユダヤ人地区を歩いたが、墓地やシナゴーグは写真を撮る気にならなかった。あまりに暑いので近くのインター・コンチネンタル・ホテルに一時避難して、クーラーの効いたロビーのカフェでパスタを食べた。先日食べたのもそうだったが、プラハのパスタはなぜか太めの中華麺みたいだ。
久しぶりにクーラーの部屋でリラックスして、ヴルタヴァ川に架かるチェフ橋から午後の撮影を開始した。太陽を避け、橋柱の陰でフィルム交換を終え空を見上げたら、ウォー!っと驚くような光が天使の背後から降りそそいでいた。
今回のプラハ撮影はすべて徒歩で、今日までメトロやトラムには一切乗っていない。この後、ヴィシェフラドまでの移動に始めてトラムに乗った。
キュビズム建築の住宅を見て、丘の上の聖マルティン教会の墓地など撮影して本日の予定終了。再びヴルタヴァ河畔におりて、鉄道橋が見える船の上でビールでオツカレさんをした。川風に吹かれて心地よく酔っ払っていたら、船上でコロンビアから来たという一団が音楽に合わせて踊り始め、隣席にいたモーガン・フリーマンそっくりオジサンが、ご機嫌で愛想をふりまいてきた。
帰路はトラムには乗らずに、河岸をぶらぶらと歩いたらあっという間にアパートにたどり着いた。プラハは徒歩に限る。ただし涼しい時に。
by tatsuokotaki | 2015-08-15 08:16 | Trackback | Comments(0)

 Praha日記  2015/8/12

b0011771_3295043.jpg
  フランツ・カフカの街にいる不思議。
  この街は、カフカのメタファー。
b0011771_3302161.jpg
 
by tatsuokotaki | 2015-08-13 21:32 | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月