小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

セイロンベンケイソウ  2014/10/30

b0011771_1162774.jpg
11月の展覧会のために毎日暗室に籠っている。初めて使う印画紙の調子がつかめず、一枚目のプリントがいつまでも仕上がらない。現像液を変えたりして試行錯誤するが、迷いがでると自分がしていることすべてが疑わしくなる。展覧会の度にいつも同じことをくり返している自分にもいささか嫌気がさしてきた。
明日は銀行に行って税金の支払いなどがあるので暗室作業はお休み。気分転換できるとよいのですが…。

葉っぱを水に浸しておくと、葉の裏から芽が出てくる不思議な植物。南アフリカ原産のセイロンベンケイソウ。別名マザー・リーフ、ハカラメ(葉から芽)、ミラクル・リーフ、トウロウソウなどと呼ばれ、成長するとニメートルほどになって薄紅色の花を付ける。
奥多摩のお蕎麦屋さん「丹三郎」で頂きました。
by tatsuokotaki | 2014-10-30 23:09 | Trackback | Comments(2)

Sant'Eustachio il Caffe    2014/10/26    

b0011771_22254693.jpg
     秋の夜に
     ローマのカフェを想いつつ…。
b0011771_22214472.jpg

by tatsuokotaki | 2014-10-26 21:46 | Trackback | Comments(0)

   秋の旅で       2014/10/20

b0011771_1284440.jpg
     小諸にある中棚荘でりんご風呂に入った。
b0011771_1242743.jpg
     がまずみが真紅のセレナーデを奏でる。
b0011771_1252493.jpg
     つかの間の秋が過ぎ去ろうとしていた。小諸ではもう霜がおりたという。
b0011771_130143.jpg
     小布施で新栗のモンブランを食す。
by tatsuokotaki | 2014-10-23 02:14 | Trackback | Comments(0)

 英国日記(8/10)  Brighton  

b0011771_2330841.jpg
はじめてブライトンを訪れたのは1979年の春だった。きっかけは銀座にあった洋書専門店イエナでみつけたイギリス人写真家トニー・レイ=ジョーンズの『a day off』という写真集だった。海辺の保養地を撮ったモノクロームの写真集には、黒い雲がたれこめた寒々としたイギリスの夏が写しこまれていた。この写真集の中に表紙を含めいくつかのブライトンの写真が収められていて、いつの日かそれらの写真に言いようもなく魅かれはじめていた。
1979年、はじめてのパリ撮影旅行のあとに、カレーからフェリーに乗って英仏海峡を渡った。当時、ぼくの知る限りではブライトンを撮影している日本人写真家は見当たらず、帰国して『グラフィケーション』誌に発表したブライトンは各方面から多くの反響があった。
それから現在にいたるまで、何十回となくブライトンに旅をした。
レイ・ブラッド・ベリのファンタジー小説にでてきそうなパレス・ピアはブライトン・ピアと名前が変わり、当時から廃墟だったウエスト・ピアは台風や放火事件を経て、現在は骨組みだけが辛うじて残っている。そして常宿にしているホテルの目の前には、やたらにモダンな観覧車が聳え立った。
そんなふうに少しずつ変わりつつあるブライトンだが、ぼくの中では若い日の想い出の地としていつまでも変わらず心の中に刻まれている。
b0011771_23405899.jpg

by tatsuokotaki | 2014-10-14 23:31 | Trackback | Comments(0)

 AXISフォトマルシェ  2014/10/14

b0011771_182064.jpg
明日10/15(水)より六本木のアクシス・ギャラリーで「AXIS フォトマルシェ」が始まります。国内の写真ギャラリーが出展する写真の催事です。本日展示作業も無事終了。
gallery bauhausからは以下の作家の作品を出展いたします。
秋元茂、井津由美子、伊藤進哉、榎本敏雄、岡崎正人、小瀧達郎、田中長徳、田中宏明、
田村彰英、中川隆司、廣見恵子、森永純、横谷宣
10/19(日)まで開催。ぜひおでかけください。
詳細は→http://www.axisinc.co.jp/building/eventdetail/360
by tatsuokotaki | 2014-10-14 18:14 | Trackback | Comments(0)

 千畳敷カール   2014,10,1

b0011771_0481079.jpg
先週は南信州へ撮影に出かけていました。御嶽山のふもとの大滝村にも行くつもりでしたが、時間の都合で駒ヶ根の千畳敷カールに予定を変更しました。
東京にもどって聞いた御嶽山噴火のニュースはまさに青天の霹靂。都会暮らしではつい忘れがちですが、人知の及ばない自然の威力を改めて思い知らされました。            
by tatsuokotaki | 2014-10-01 18:22 | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月