小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2013年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Paris  2013/9/28

b0011771_0142849.jpg
b0011771_0145253.jpg
       カエルコワイ、タベルノムリ。 蛙料理店“Roger La Grenouille”
by tatsuokotaki | 2013-09-28 20:14 | Trackback | Comments(0)

Paris  2013/9/27

b0011771_1149235.jpg
      Cirque D'hiver(冬のサーカス)に近い“クラウン・バー”はサーカス芸人
      たちの溜り場。サーカス好きにはたまらない場所だ。
b0011771_11494315.jpg
      冬だけ(10月~3月)興行される“冬のサーカス”は1800年代から続いて
      いる歴史あるサーカス小屋。ここで空中ブランコが飛んで150年になるそ
      うだ。パリにはサーカスが良く似合う。「冬のサーカス」という言葉の響き
      もとても良い。
b0011771_115064.jpg

by tatsuokotaki | 2013-09-27 11:51 | Trackback | Comments(2)

Paris  2013/9/26

b0011771_196167.jpg
b0011771_1964043.jpg

by tatsuokotaki | 2013-09-26 19:07 | Trackback | Comments(0)

  Paris   2013/9/24

b0011771_22353830.jpg

by tatsuokotaki | 2013-09-25 22:36 | Trackback | Comments(2)

Paris   2013/9/20

b0011771_18234766.jpg

by tatsuokotaki | 2013-09-20 18:24 | Trackback | Comments(0)

   バガテル公園   2013/9/13

b0011771_4341382.jpg
b0011771_4352039.jpg
b0011771_4361784.jpg
b0011771_2343483.jpg
b0011771_4385546.jpg
b0011771_442875.jpg

by tatsuokotaki | 2013-09-13 21:48 | Trackback | Comments(2)

   Le Depart      2013/9/11

b0011771_637595.jpg
パリでは早寝しているので、今朝は午前4時過ぎに目が覚めてしまった。早起きついでにカメラを肩に朝の散歩に出た。サンジェルマン・デ・プレのアパートからリュ・ド・セーヌを抜けてセーヌ河に向かう。カフェ・パレットは朝早くから開店の準備中。セーヌ沿いの歩道にプラタナスの葉が舞って、パリはいま最高に気持のよい季節だ。パリに着いたときは夏の余韻が残っていたのに、急に秋が来たと思ったら昨夜は部屋に暖房を入れるほど気温が下がった。散歩に出るのに、先日クリニャンクールの“サラ”で買ったヴィンテージ・ジャケットを着てきたのにそれでも寒い。
ポン・デ・ザールからポン・ヌフと写真を撮りながらサミッシェル広場まで歩いた。開高健氏御用達の“ル・デパール”が開いていたので、カフェ・クレームとクロワッサン、バゲットとオレンジ・ジュースで朝食を摂った。
昔、パリの大道芸人を撮っていたころ、サン・ミッシェルに常宿があったのでこのカフェの前を毎日のように通っていた。昼間はいつも観光客であふれているので一度も入ったことがなかったが、早朝は人もまばらで朝帰りや早朝出勤のパリジャンを眺めながらゆったりとした時間を過ごした。こんな瞬間がパリにいるときのいちばんの幸せなときかもしれない。
b0011771_6374389.jpg
b0011771_6383468.jpg

by tatsuokotaki | 2013-09-11 07:21 | Trackback | Comments(2)

  ジャン・コクトーの家    2013/9/10

   パリの南50キロほどの小さな町Milly la foret(ミイ・ラフォレと発音)に、
   ジャン・コクトーが1947年から死ぬまでの17年間を過ごした家がある。
b0011771_1942254.jpg
    コクトーは憧れの人。コクトーのように生きたいと常々思っている。
b0011771_1944395.jpg
   天蓋付きのピンクのベッドには、コクトーの特徴的な線を用いたステッチが
   施されている。
b0011771_195767.jpg
    部屋の中は、コクトーが愛した様々なものたちで埋め尽くされている。
b0011771_4453490.jpg
   濠を巡らせた広大な庭には果樹園があり、林檎や梨がたわわに実っていた。
b0011771_1955059.jpg
   家から1キロほど離れた場所には、コクトーと恋人のエドゥアール・デルミ
   が眠る礼拝堂がある。この建物は12世紀のライ病院だったもので、コクト
   ーは1959年に内部の壁にフレスコ画の装飾を施している。
b0011771_1961171.jpg
コクトーの家はパリからさほど離れてはいないのだが、交通の便はよくない。車なら難なく行けるのだが、公共の交通機関はパリからRERのD線で1時間10分ほどかかる。列車の本数が少ないうえ、駅前にはタクシーはいない(駅から徒歩だと1時間以上かかる)。そのため列車で行く場合には、事前にミイ・ラフォレの観光オフィスからタクシーの予約をすることをお勧めします。
by tatsuokotaki | 2013-09-10 22:11 | Trackback | Comments(2)

Germeine Krull(ジェルメーヌ・クルル)の写真            2013/9/9

b0011771_1323885.jpg
雨の月曜日。ついに手に入れた、ドイツ人女性写真家ジェルメーヌ・クルルの作品。2年越しの想いが通じたかのように、今朝突然ギャラリーのショー・ウインドーに現れた。作品に呼ばれたのかもしれない。
1929年にクルルがブロードウェイのスター、ティム・ムーアをパリで撮影した作品。
b0011771_1325944.jpg

by tatsuokotaki | 2013-09-10 02:07 | Trackback | Comments(0)

  テアトル・デジャゼ   2013/9/8

b0011771_4403784.jpg
1770年設立のテアトル・デジュゼは、レピュブリック広場に近い、かつて犯罪通りと呼ばれた場所にある。地盤に問題があったため、1853年から始まったオスマンのパリ大改造計画で取り壊しを免れ現在も当時の姿をとどめている。
マルセル・カルネの映画『天井桟敷の人々』はこの劇場で撮影された。映画にも登場する天井画は1800年代にボザールの学生たちによって描かれたもので、パリ大改造計画の際の引っ越し風景がモチーフとなっているという。時が止まったという表現があるが、この劇場は1700年代が連綿と息づいている場所である。
b0011771_4414345.jpg
b0011771_444633.jpg
    オーナーのジャン・ブカン氏。劇場内を裸足で歩きまわっていた。
b0011771_4443342.jpg
    10月から始まる舞台『フリーダ・カーロ』の建て込みが始まっていた。
b0011771_4454025.jpg
    カメラに向かっておどけるジャン・ブカン氏。
by tatsuokotaki | 2013-09-08 22:46 | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月