小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

     箱根の休日   2013/7/30

b0011771_18101981.jpg
箱根富士屋ホテルで週末を過ごした。
屋外プールがオープンしていて泳ごうと思ったが、見るからに水が冷たそう。いそいそとホテル内の温泉プールに移動してひと泳ぎした。温泉プールの後は、庭の温室━この温室の鄙びた感じがとても良いのです━を散歩したり、部屋のベッドで昼寝したりと怠惰な午後を楽しんだ。
夕方、食堂に行く通路の外に大きなお釜をかかえた青銅の鬼がいるのを発見。いままで何度も通っていたのに、まったく気が付かなかった。ホテルの人に聞いたら作者その他、詳細は不明で「昔から置いてあるんで、たいしたもんじゃありませんよ」とそっけなかったが、どうしてなかなかの傑作で、思わず連れて帰りたくなったのでした。名前もないそうなのでとりあえず“富士屋ホテルの炊き鬼”と命名した。
b0011771_18154053.jpg
b0011771_18342543.jpg
         温室の外の紫陽花がまだ花盛りだった。
by tatsuokotaki | 2013-07-30 18:06 | Trackback | Comments(0)

『サルトル 存在と自由の思想家』  2013/7/27

b0011771_1731339.jpg
  『サルトル 存在と自由の思想家』渡部佳延著 トランスビュー刊 8/5発売 
  装丁:高麗隆彦 写真:小瀧達郎
  サルトルファン必読!
by tatsuokotaki | 2013-07-27 22:26 | Trackback | Comments(2)

  横谷宣ギャラリー・トーク   2013/7/27

b0011771_1341652.jpg
昨夜はgallery bauhausで、第3回目の横谷宣ギャラリー・トークがありました。
今回は「旅する絨毯」と題して、ゲストに田中真知(作家)、小松義夫(写真家)両氏をおむかえして、それぞれの旅の話をしてもらいました。
田中真知さんは昨年20年ぶりに、コンゴ川1700kmを丸木船で下る旅をしました。小松さんはライフワークの「世界の家」の取材で往復14時間、馬で移動するモンゴルの旅から帰国したばかり。2度も落馬したうえ、お尻の皮がひと皮むけたとか。
三者三様のハードな旅の話は夜がふけるまで続きました。今回も超満員、参加していただいた皆様ありがとうございました。横谷宣写真展「森話」は8/10(土)までです。
b0011771_13414874.jpg

by tatsuokotaki | 2013-07-27 14:03 | Trackback | Comments(0)

  海開き    2013/7/17

b0011771_22581569.jpg
葛西臨海公園海開き
子供を泳がせる前に、ぜひ海水浴場の放射能汚染をチェックしましょう。我が身や子供の命は国やマスコミは守ってはくれません。放射能は水質汚染ではないのか。
無知なのか故意なのか摩訶不思議な話であります。 海洋汚染map

ギャラリーのニュー・フェイス。昼寝ばかりしているクマ公。
名前募集中!
by tatsuokotaki | 2013-07-17 21:00 | Trackback | Comments(8)

午睡   2013/7/10

b0011771_13593616.jpg
b0011771_1352016.jpg
b0011771_13522065.jpg
b0011771_13524299.jpg

by tatsuokotaki | 2013-07-10 19:40 | Trackback | Comments(2)

 Aquarium  2013/7/9

b0011771_18112159.jpg

by tatsuokotaki | 2013-07-09 18:13 | Trackback | Comments(0)

  Saturday Morning,7AM  2013/7/6

b0011771_189435.jpg
      土曜日の朝、プルンバーゴが咲き出したベランダでモーニング・ティー。
      いつもカレーのスパイスを買いに行く、上野アメ横の「OHTSUYA」の
      アール・グレー。茶葉はキームン、香りは天然のベルガモット。
      某有名紅茶ブランドと同じ茶葉が格安で買えます。
by tatsuokotaki | 2013-07-06 18:22 | Trackback | Comments(0)

 Lavande    2013/7/1

b0011771_5272533.jpg

by tatsuokotaki | 2013-07-03 22:28 | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月