小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2011年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ロベール・ドアノーのオリジナル・プリント 2011年8月31日(水)

b0011771_15185765.jpg
パリの写真ギャラリーと古書店を廻って、ロベール・ドアノーのオリジナル・プリント3点を購入した。写真上からジャック・プレヴェール、ピエール・エテックス(エテ)、セーヌのブキニストの前の女性(女性の正体は不明)。
ジャック・プレヴェール(詩人)は、有名なシャンソン「枯葉」の作詞やマルセル・カルネ監督の映画『天井桟敷の人々』の脚本などで知られています。
ピエール・エテックスは幼いときからサーカスの道化師に魅かれ、成人して道化師として働いた後、ジャック・タチの映画『ぼくの伯父さん』の助監督となり俳優としても出演しました。その後、自身も映画監督として『ヨーヨー』など数多くの作品を残しました。
女性サーカス芸人アニー・フラテリーニと結婚してからは、二人でパリにサーカス学校を設立。このサーカス学校は、昔ぼくも『アサヒグラフ』(朝日新聞社)で取材したことがあります。
ドアノーの写真以外にも魅力的な作品が何点か見つかったのですが、その中でも無名の写真家が撮ったサーカスのクラウンの作品がいまも脳裏に焼きついています。随分悩んだのですが、5000ユーロもしたので諦めました。すぐに売れる作品ではないと思う(たぶん)ので、もう少し想いが膨らんで忘れられないようなら再度考えようと思っています。
by tatsuokotaki | 2011-08-31 23:17 | Trackback | Comments(1)

ノートルダム寺院          2011年8月30日(火)

b0011771_222102.jpg
ノートルダム寺院のテラスで夕暮まで半袖シャツ一枚でキマイラ(怪物の石像)を撮影していたら、すっかり身体が冷えてしまった。寺院の下のドゥーブル橋を渡って橋のたもとの“Cafe Panis”に入って温まった。
カフェのギャルソンがノートルダム寺院を見渡せる個室のような静かな席に案内してくれた。パリのカフェは歩道に面した席から埋まっていくが、観光シーズンでも内部の席は空いていることが多く、ぼくは最近そちらを選ぶことが多い。
カフェ・クレームとクレープ・シュクレを注文して、ガラスごしに路行く人を眺めながら残り少なくなったパリでの時間を噛みしめた。
b0011771_37713.jpg
b0011771_391655.jpg

by tatsuokotaki | 2011-08-30 23:52 | Trackback | Comments(2)

「アメリ」のように        2011年8月29日(月)

b0011771_15244847.jpg
 映画「アメリ」のような色調でモンマルトルを撮ってみた。
b0011771_15314152.jpg

by tatsuokotaki | 2011-08-29 22:23 | Trackback | Comments(2)

秋風       2011年8月28日(日)

b0011771_16314386.jpg
    秋風が吹き始めたリュクサンブール公園を散策した帰り、公園を北西側に出た
    ヴォージュラール通りにあるキッシュの専門店“レ・サヴール・ドゥ・ピエール・エ
    ミール”に行った。
b0011771_1627452.jpg
    店の看板メニューのキッシュ・ロレーヌ。たっぷりの野菜が添えられてくる。
b0011771_16283814.jpg
    バターと砂糖で焼いたリンゴがたっぷりのったタルト・タタン。
b0011771_16292354.jpg
    こじんまりとした店の二階は全体がセピア色のインテリアで、フランスの田舎に
    いるような落着いた雰囲気。店の片隅にさりげなく置かれたワインのボトルが、
    静物画のモチーフのごとく様になっています。
b0011771_1629534.jpg
    デザートの栗のガトーは全部がモンブランといった感じの絶品。キッシュ、デザー
    ト、飲み物含めわずか15ユーロ(1700円)でした。
by tatsuokotaki | 2011-08-28 21:45 | Trackback | Comments(0)

Canal St-Martin          2011年8月27日(土)

b0011771_19165140.jpg
b0011771_19194551.jpg
b0011771_19172736.jpg

by tatsuokotaki | 2011-08-27 23:19 | Trackback | Comments(0)

ルーブルの裸体            2011年8月26日(金)

b0011771_9301028.jpg
ルーブルを廻っていて、改めて裸体の多いことに気がついた。崇高なまでに美しいものから、この状況でなんで裸なの?と素朴な疑問がわいてくるもの、果てはSMまがいのエロチックな作品まで、数えあげたらきりがない。
何れにしても裸体の美しさは多少太っていようが痩せていようが、はたまたお尻や胸の大小にかかわらず、アーティストにとって永遠のテーマなのでしょう。
b0011771_9273019.jpg
b0011771_930301.jpg
b0011771_934153.jpg
b0011771_9311511.jpg

by tatsuokotaki | 2011-08-26 22:25 | Trackback | Comments(0)

ライカM9-P               2011年8月25日(木)

b0011771_2512953.jpg
デジタルのライカは買わないと公言していたのですが、パリに来て円高とデタックスの誘惑に負けてライカM9-Pを買ってしまった。昨日バスチーユのライカショップをのぞいたらM9-Pがなかったので諦めていたら、今日モンパルナスのFNACに一台だけ在庫があった。カラーは別としてモノクロームの作品作りはこれからもフィルムカメラでやるつもりですが、今回の旅もよく働いたし自分へのプレゼントにすることにした。
日本製のデジタルカメラに比べると液晶モニターなどは、はっきりいって苦笑するくらいにひどい。実用面だけでいえば趣味の領域のカメラかもしれませんが、ぼくは思い入れやこだわりは有形の結果を生むと信じているので、フィルムライカ同様に使いこなすことで自分流の写真が撮れると信じています。
写真上はズミルックスの35mmを付けたM9-P。下はアパートの部屋からテスト撮影したものです。
b0011771_251585.jpg
        Leica M9-P SUMMILUX 50mm
by tatsuokotaki | 2011-08-25 22:27 | Trackback | Comments(4)

いざバスチーユへ         2011年8月24日(水)

b0011771_782477.jpg
今日はバスチーユに撮影に行った。昔、ピーター・ブルックを撮影したカフェの前を通ってラップ通りへ。古いパリの面影を残す石畳の路地がいまも残っている。
b0011771_784416.jpg
b0011771_79622.jpg
バスチーユ広場の近くのシーフード・レストランで、シャンピニオンとランゴスチンのリゾットで昼食。東京だったらおそらく倍はするだろうという安さでしたが最高に美味でした。
b0011771_7114227.jpg

by tatsuokotaki | 2011-08-24 22:06 | Trackback | Comments(0)

パリ日記            2011年8月23日(火)

b0011771_8522049.jpg
b0011771_8524130.jpg
b0011771_853483.jpg
    涼しいパリが戻ってきた。
    ロダン美術館にて。
by tatsuokotaki | 2011-08-23 23:51 | Trackback | Comments(0)

パリ日記            2011年8月22日(月)

b0011771_8104646.jpg
日中の光線の具合がどうにも気に入らないので、今日から撮影の時間帯を少しずらすことにした。少し疲れもたまってきたので、今日は昼過ぎに買い物などの雑用を済ませ、夕方まで部屋で過ごした。
4時を過ぎた頃、窓から外を見るといい感じの雲が出始めたので急いで撮影に出た。ヴァンドーム広場をぬけセーヌ川に沿ってアレクサンドルⅢ世橋まで歩いた。おそい暗闇が訪れる頃、エッフェル塔の先で稲妻が幾筋も走って風が急に冷たくなった。
帰り道、チュイルリー公園を通ったら昨日まで大賑わいだった移動遊園地がすっかり片付けられていた。昨日までの喧騒は疎ましかったが、それが消えてしまうと夏が終わったようで少さびしい気分になった。
b0011771_8384818.jpg
 
by tatsuokotaki | 2011-08-22 22:54 | Trackback | Comments(2)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月