小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

  原発などいらない      2011年3月31日(木)

b0011771_3373397.jpg
停電は困るが、節電モードの東京の明るさはぼくにはちょうどいい。命と引き換えにするほどの電気エネルギーを誰が望むというのだろう。原発が無かった時代も人類はそれなりに生活してきた。当然のことながら、死んでしまえば電力など必要ない。
福島原発事故対応の国や東電のデタラメさと、肝心なことを報道しないメディアには怒りさえ覚えます。
東電の社長は体調不良と称して逃げてしまい、昨日の会長の謝罪会見は見ていて不愉快になった。誠意のかけらもない謝罪会見など必要ないし、責任者なら現場に行って指揮をとるべきではないだろうか。
そして、気になるのは、無関心なのかと疑うほどの今回の原発事故に対する日本国民の反応の薄さと危機意識の希薄さです。天井が吹き飛んで放射性物質が撒き散らされているのに、「すぐに人体に影響はない」などという無責任発言を繰り返す国になぜ皆が怒らないのだろうか。パニック云々の話ではなく、事故処理と同時に今起きていることを包み隠さず国民に伝えることが、国がいましなければならない最重要課題だと思うのですが。
国を滅ぼしかねない原発などいらない。一基からでもいいからいますぐ原発を止めてほしい。
 ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」
by tatsuokotaki | 2011-03-31 22:27 | Trackback | Comments(2)

    原発事故報道      2011年3月29日(火)

b0011771_3235896.jpg
浅草のHカメラにライカ・レンズの調整を頼みに行った帰り、久しぶりに「浅草花やしき」あたりを歩いた。この界隈もご多分にもれずコイン・パーキングが目立つが、昔からの飲食街がまるで映画のセットのような佇まいで営業している。「アンジェラス」でコーヒーを飲みながら、店内にあったスポーツ新聞で原発関連の記事を読んだ。
b0011771_041213.jpg
事態は深刻化しているはずなのに、テレビの原発事故に関する報道が急に少なくなっていることが気になっている。放射能汚染は正直ぼくも怖い。深刻な話は出来れば聞きたくない。でもこのままいくと当事者である日本人が、世界で一番危機意識が薄くなってしまう気がする。
b0011771_063645.jpg
ぼくは個人的には東電や政府が発表する放射能その他の数値を信用していない。独自の情報や科学的根拠があるわけではない。ぼくの個人的な危機意識(あるいは直感)がそうさせているにすぎない。ニュースでコメントしている解説者を見ていると、しきりに「人体に影響はない」「冷静な対応を」などという発言をくりかえす。しかしながらその根拠となる数値が万が一にも改ざんされているとしたら、これほど虚しく恐ろしい話もない。
仮にパニックを恐れて報道規制あるいは自粛をしているとすれば、これも馬鹿げた話だ。今の状況で国民的パニックが起きるとは思えないし、仮に起きたとしても死者が出るような事態はありえない。
b0011771_0275280.jpg
この狭い日本で、最悪の事態が起きたとしたら逃げ場はないだろう。一時的に海外に逃れる手はある(現にそうしている人もいる)かもしれないが、大規模な放射能汚染が起きた場合、沈静化までには年単位の時間が必要だろう。海外に移住する覚悟なら話は別だが。
b0011771_033625.jpg
もしも今回の地震が東海地震を誘発して、更なる原発事故が起きたとしても、ぼくは日本に留まるだろう。その時は運命と思って受け入れたい。ただし国家によって捏造された偽情報を背負って死ぬのはご免こうむりたい。
   
by tatsuokotaki | 2011-03-29 23:24 | Trackback | Comments(0)

Imagine No Possessions

b0011771_23212161.jpg
スーパー・マーケットの棚から、今度はミネラル・ウォーターのボトルが消えてしまった。買い占めに走るエネルギーを、乳幼児を思いやる心に少しだけ転化できないものだろうか。
信州大鹿村の赤石荘では館主の意思のもと、20名の被災者を受け入れるそうです。

   ここには暖かな食事と 避難所よりは清潔なトイレと、個室がある。
   来てから便利な土地へ移動することだってできる。
   目に見えない恐怖から解放もされる。
                         ━赤石荘館主のブログより━
by tatsuokotaki | 2011-03-24 23:21 | Trackback | Comments(0)

  Meltdown(炉心融解)     2011年3月14日(月)   

b0011771_0471395.jpg
b0011771_0432849.jpg
たとえ核戦争が起きなくとも、地球は将来原子力発電所の事故で消滅するのでは?と、ぼくは常々思っている。
ネビル・シュートがSF小説「On The Beach」で描いたように、目に見えない放射能の脅威は常に我々の日常生活と隣りあわせにある。もしも原発や核のない社会を選べるのなら、物欲や利便性を犠牲にしても、ぼくはそちらを選びたいと思います。
by tatsuokotaki | 2011-03-14 23:48 | Trackback | Comments(0)

アゾロの春               

b0011771_3294249.jpg
ヴェネツィアから北に60Km程のところに、古代ローマ時代の城壁に囲まれた美しい町アゾロがあります。中世の面影を残す町の広場をぬけると、残雪のアルプスが見えてきます。
b0011771_3302177.jpg
ホテル・ヴィラ・チプリアーニの庭で、ミモザがこぼれんばかりに花をつけていた。イタリアでは3月8日は女性の日(Festa Della Donna)、親しい女性にミモザの花を贈る風習があります。

Asolo Italy
Mamiya6 MF 75mm Kodak EPR
by tatsuokotaki | 2011-03-08 20:43 | Trackback | Comments(2)

  Cage The Songbird     2011年3月2日(月)

b0011771_3151516.jpg
 
       
by tatsuokotaki | 2011-03-02 22:52 | Trackback | Comments(0)

シトロン・プレッセ           2011年3月1日(日)

b0011771_16311122.jpg
屋上でとれたレモンを使ってシトロン・プレッセを作った。レモンを絞って蜂蜜を加え、熱い湯を注ぐ。風邪の時にはうってつけです。
b0011771_16313655.jpg
 
by tatsuokotaki | 2011-03-01 20:31 | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月