小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

蝉しぐれ                2009年7月30日(木)

b0011771_147508.jpg
外を歩いていると眩暈がしそうに暑い一日だった。
帰宅途中、湯島聖堂内の木陰で蝉しぐれを聞きながらひとやすみ。
孔子様も気のせいか夏バテ気味に見えた。
by tatsuokotaki | 2009-07-30 20:16

Can't take my eyes off you   2009年7月17日(金)

b0011771_1522743.jpg
時々、脈絡もなく特定の曲が聴きたくなることがある。それはスティーヴン・ビショップの「ケアレス」だったり、マイケル・マーフィーの「ワイルド・ファイアー」だったり、ジョイ・デヴィジョンの「シャドウ・プレイ」だったり、キング・クリムゾンの「ムーン・チャイルド」だったり、デヴィド・ボウイの「スペース・オディティ」だったり‥‥。ほとんどがナツメロなのでCDを持っているものはゴソゴソと捜し出し、無いものはi-tuneでダウン・ロードしたり。1曲だけ欲しい時に音楽配信は便利でありがたい。
いま毎日のように聴いているのは「キャント・テイク・マイ・アイズ・オフ・ユー」(邦題 君の瞳に恋してる) タイトルで曲がわからなくとも
I love you baby and if it quite all night
I need you,baby to warm a lonely night
I love you,baby…
という歌詞を聞けば思い浮かぶ方が多いのでありませんか。
オリジナルは’67年に発表されたフランキー・ヴァリの作品。'82年のディスコ・ブームの中で、ボーイズ・タウン・ギャングのカヴァーが大ヒット、近年ではローリン・ヒルが歌って話題になった。ただ、ぼくの中でこの曲はディスコでもローリン・ヒルでもなく、マイケル・チミノ監督の映画『ディア・ハンター』だ。
映画の主題曲、ジョン・ウイリアムスの「カヴァティーナ」は有名だが、劇中でこの「Can’t Take My~」がじつに効果的に使われていた。悲しい時に聴いても、うれしい時に聴いても、ハッピーな気分にさせてくれる数少ない曲のひとつです。

Venezia
Mamiya6 MF 75mm KODAK EPR 
by tatsuokotaki | 2009-07-17 01:53

サイモン&ガーファンクル・ライブ  2009年7月10日(金)

b0011771_17575034.jpg
東京ドームのサイモン&ガーファンクルのライブに行った。1万3千円のアリーナ席なのに、ステージ上のふたりは豆粒程度しか見えなくて、毎度の事ながら日本の呼び屋サンのボッタクリ料金には腹が立つやら呆れるやら。
ライブを見に行っているのに、後ろに映し出されるモニターを見るという行為が実に虚しい。なるべくモニターを見ないで、本人たちを見ようとするが肉眼では見えなーい!
ぼくには実際に行われている演奏と、頭上のモニター映像がどうしてもつながらない。サイモン&ガーファンクルの公演はおそらくもう見ることは出来ないと思って出かけて行ったのだが…。でもアート・ガーファンクルの生のエンジェル・ボイスは最高でした。
by tatsuokotaki | 2009-07-10 23:35

七夕祭り                  2009年7月7日(火)

b0011771_15234662.jpg
銀行に行った帰り、神田明神で七夕の祭事に出くわした。巫女さんが舞い、神主さんは汗だく。もう夏ですね。
by tatsuokotaki | 2009-07-07 19:14

Blue In Green             2009年7月6日(月)

b0011771_19593863.jpg
 ビル・エヴァンスの名曲が聞こえてきそうな、ブルーの遥けし野原で。
by tatsuokotaki | 2009-07-06 22:57

ドクター・マーチン            2009年7月5日(日)

b0011771_111556.jpg
上野の白山眼鏡店に頼んでおいたサングラスをとりに行った帰り、アメ横センタービルに寄った。地下食料品売り場は豚足が山積みされ、スパイスその他エスニックな食材で溢れていて、さながらタイや香港の市場のような様相を呈している。
2階にあるDr.Martinsに寄ったら、めずらしく普段履けそうなブーツがあったので購入した。ドクター・マーチンの靴は見るだけでも楽しいので、昔はロンドンのコヴェント・ガーデンの店をよくのぞいた。実用を考えるとあまりにいかつすぎて、ついぞ買うことはなかったが…。
初期のドクター・マーチンは、その頑丈さゆえにイギリスの労働者たちが好んで履いたということだ。その後モッズ、スキンズなどの若者たちに人気が出て、周知のようにロック・ミュージシャンの定番となった。スタンリー・キューブリックの映画『時計じかけのオレンジ』の主人公も、確かドクター・マーチンを履いていたような記憶がある。
この靴はあまりドクター・マーチンらしくはないが、けっこう気に入っている。今年の夏は単パンにドクター・マーチンで旅をしようかと思っている。
by tatsuokotaki | 2009-07-05 00:52

パクチー                   2009年7月4日(土)

b0011771_0323966.jpg
ほとんど中毒ではないかというくらいパクチー(香菜)が好きだ。今日はパクチーがたくさん入った塩味の焼きそばと、トムヤムクンをつくった。
食べてはふりかけ、はたまた食べてはふりかけ、エンドレスなパクチーの一夜だった。
by tatsuokotaki | 2009-07-04 23:37

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月