小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

冬の工場                 2008年1月31日(木)

b0011771_6561049.jpg
廃墟ブームとならんで工場見学ツアーが人気だという。イギリスでは古い工場や鉱山跡などが産業遺産として保存されている。昔の紡績工場が改築されて、大きな煙突がある住居に人が住んでいたりする例もある。
ぼくも昔から工場や煙突が好きでずいぶん写真に撮ってきた。
雪に埋もれた工場も言葉にできない不思議な魅力がある。

糸魚川にて
by tatsuokotaki | 2008-01-31 23:41

法師温泉                2008年1月20日(日)

b0011771_704846.jpg
群馬県法師温泉長寿館。
部屋の窓を開けると、川が流れる中庭ごしに向かいの部屋の楽しそうな夕餉の光景が目に入ってくる。標高800メートルの山間の一軒宿は湯治場のような風情がある。
風花が舞う中、朧に霞んだ月を観ながら入る露天風呂は最高だった。
b0011771_71824.jpg
明治28年建築の「法師の湯」は、お尻の下の玉石の間からポコポコと温泉が自然湧出している。
b0011771_712470.jpg

by tatsuokotaki | 2008-01-20 22:35

ヴィニュロンのささやき         2008年1月19日(土)

b0011771_772776.jpg
フランス語でぶどうを育ててワインを造る人をヴィニュロンというそうだ。
フランスと見紛うこの風景は信州にあるサンクゼール・ワイナリー。併設されたレストランでは食事もできる。日本にもこんなすてきな場所があるのはうれしい限り。
雪にうもれたぶどう畑からは、春を待つヴィニュロンたちのささやきが聞こえてきそうだった。
b0011771_774863.jpg
今日のランチ・メニューは半熟卵とカニ入りコンソメゼリー寄せ、オニオン・グラタン・スープ、スズキのムニエル、牛肉の赤ワイン煮そばパスタ添え。
デザートにりんごのチーズ・タルトを頼んだら間違って焼きりんごが出てきた。おいしそうだったので全部平らげてしまったのだが、流暢な日本語を話す外国人女性給仕さんが「どうしても作り直すから食べて」といって出てきたのが下のウイットを添えた一皿でした。
b0011771_78386.jpg

by tatsuokotaki | 2008-01-19 22:07

ウインター・スィート           2008年1月17日(木)

b0011771_7133189.jpg
ロウバイの英名はウインター・スィート
花言葉はゆかしさ、慈しみ
甘い香りは鎮静、精神安定などのアロマテラピー効果あり
17世紀に中国から渡来したロウバイの名の由来は
ロウ細工のような花と陰暦12月(臘月)に花を咲かせるからとの説あり
(ロウバイの里の解説書より)
 
今年も群馬県松井田のろうばいの郷にやって来た。ここに通いはじめて5年がたつ。
撮影を終えていつものように畑の中に建つ「竹ハウス」でうどんをたべて、近くの炭焼き小屋で焼いものデザート。自家製漬物や梅干を売りながら毛糸の帽子を編んでいる84歳のおばあちゃんはいまも健在だ。
何時来ても平和で温かい、ここはぼくのwinter sweet。
by tatsuokotaki | 2008-01-17 21:25

二ール・カサール×中川五郎     2008年1月8日(火)

今日は二ールにつきあって中野駅北口のカメラ店へ行った。中野駅北口のアーケードはパリのパサージュそっくりで、2階にはかなりマニアックな店がところせましと商品を並べている。お目当てのカメラを買ってから御茶ノ水にもどって、今度はヴィンテージ・ギターショップを廻った。カメラとギター、このふたつに関してはぼくとニールに共通点がある。
b0011771_7185590.jpg
夕方からはgallery bauhausでニール・カサールと中川五郎氏の対談「写真と音楽」があった。年明けの忙しい時で心配したのだけれど、ふたを開けたら立ち見の人が出るくらいの盛況だった。
対談の後、二ールは今日御茶ノ水で購入したギブソンJ-45'57、中川氏はぼくのmartin 000-45'85を使ってミニ・ライブが行われた。二ールも終了後「great!」とうれしそうだった。御協力頂いた方々ありがとうございました。
by tatsuokotaki | 2008-01-08 23:18

二ール来日                2008年1月5日(土)

b0011771_7261353.jpg
gallery bauhausで開催中の写真展「ALL DIRECTIONS」にあわせて二ール・カサールが来日した。世界初の個展開催に本人もとても熱が入っていたが、ギャラリーの写真展示に満足してくれた様子で、ぼくも少しホッとした。
ニールはプロのミュージシャンだが、すばらしい写真を撮る。撮影機材は京セラT-4、ライカM6、ニコンなどだそうだ。
打ち合わせの後、ぼくのMARTIN D-45'68を見せたらすごく気に入ったみたいで目の前で3曲も生演奏してくれた。
1月8日にはgallery bauhausで二ールと中川五郎氏のギャラリー・トークがあります。当初は話だけの予定でしたが対談の後、特別にニールと中川氏のライブが実現しそうです。お時間のある方ぜひいらしてください。
夕方、鎌倉のcafe goateeの二ールのライブに出かけた。アット・ホームな雰囲気のよいコンサートだった。二ールのやさしい歌声の余韻にひたりながら、久しぶりに横須賀線に揺られ東京にもどってきた。
by tatsuokotaki | 2008-01-05 23:58

ホテルで正月         2008年1月2日(水)

b0011771_7385215.jpg
あまり長い正月休みがとれないので、急遽都心のホテルにチェック・インしてぼんやり過ごすことにした。東京に住んでいると都心のホテルに泊まる機会などあまりないが、旅行に行く交通費などを考えればかえって安あがりでいい。
シャワーを浴びた後に裸で見るレインボー・ブリッジの夕暮れや、東京湾の夜景もなかなかのものでした。
b0011771_739885.jpg

by tatsuokotaki | 2008-01-02 22:51

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月