小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大沼国定公園              2007年7月27日(金)

b0011771_121611100.jpg
北海道大沼は睡蓮が湖面を覆いつくすように咲きはじめていた。
b0011771_12163123.jpg
日暮山から眺める大沼は、イギリスの湖水地方「サプライズ・ヴュー」から眺めるダーヴェント湖にそっくりだ。
by tatsuokotaki | 2007-07-27 22:53

水辺の午後 忍野桂川     2007年7月22日(日)

b0011771_12222983.jpg
緑を映す水面が、微笑むように流れてゆく。
流下する水生昆虫めがけて、鱒たちがライズをくり返す。
水辺の午後、心地よい風がほほを撫でて過ぎてゆく。
b0011771_12224832.jpg
緑のトンネルをぬけてドライブすると、雲の裂けめから陽光が差しはじめた。
アンドレ・ギャニオンのピアノに、車窓のひぐらしの声がかさなる。
by tatsuokotaki | 2007-07-22 23:44

 月島の草市         2007年7月13日(金)

b0011771_1226297.jpg
夕方からもんじゃ焼きを食べに月島に行った。
商店街に屋台がたくさん出ていたので、店の人にたずねたら「草市」といって、もとはお盆のお供え物を売る市が、いまはただのお祭り行事になったとのことだった。
ゆかた姿のこどもたちがとても楽しげだった。
b0011771_12265131.jpg
デザートはあんずアンコ巻
by tatsuokotaki | 2007-07-13 22:40

 日光金谷ホテル       2007年7月8日(日)

b0011771_12313185.jpg
b0011771_12314667.jpg
「日光金谷ホテル」は現存する日本最古の西洋式ホテル。明治初期、開業当時は諸国外交官たちの避暑地の社交場として賑わったそうだ。
中禅寺湖畔にある「中禅寺金谷ホテル」はカナダ人建築家の設計で、丸太を組んだロッジ風外観が周囲の森によく調和している。
標高1271mは涼しいどころか寒い。ミズナラに囲まれたホテル夏休み前なのでとても静かだった。硫黄泉にゆっくり入ってしばし日常を忘れた。
b0011771_12315987.jpg
b0011771_12321458.jpg

by tatsuokotaki | 2007-07-08 22:36

トーマス・グラバーとフライ・フィッシング  2007年7月7日(土)

b0011771_1237315.jpg
日光は日本におけるフライ・フィシング発祥の地である。中禅寺湖はもともと魚の棲まない湖だったそうだが明治6年頃、男体山の麓の細尾村の名主、星野定五郎が麓の川からイワナを樽に入れ担ぎ上げたという。
当時は「いろは坂」はもとより、まともな道などなく修験者たちの開いた険しい行者道を登ったというから驚きだ。
奥日光・湯元から戦場ケ原を流れ、中禅寺湖に注ぐ湯川も同じく魚の棲まない川だった。こちらは後に、長崎のグラバー邸で知られる英国人トーマス・グラバーによって米国産のブルック・トラウトが放流される。
「日光鱒釣紳士物語」福田和美著(山と渓谷社)にはトーマス・グラバーと日光の鱒釣り、明治期に日本で活躍した外国人の避暑や社交界の話が描かれていてとても面白い。
湯川の流れは英国のチョーク・ストリーム(石灰層を流れるゆるやかな川)を想わせる。
b0011771_12372231.jpg
戦場ケ原付近にて
by tatsuokotaki | 2007-07-07 21:02

 神田珈琲園          2007年7月6日(金)

ヨガ教室の待ち時間に、神田駅高架下の“神田珈琲園”でコーヒーを飲んだ。カフェ・ブームの昨今、昔ながらの「喫茶店」は稀有な存在になりつつある。
“神田珈琲園”はぼくが学生の頃からいまも変わらぬたたずまい。
頭の上を通過する電車の音を聞きながら、吹き抜けの2階席で新聞でも読みつつ、時おり通りをながめたりする時間も悪くない。
昔、GAROというバンド(当時ものすごく高価だったマーチンD-45というギターを全員が引っ下げていた)の「学生街の喫茶店」という曲がヒットしたが、“神田珈琲園”はさながら「サラリーマン街の喫茶店」だ。
b0011771_12395419.jpg
神田珈琲園の2階から通りをながめる。香港あたりの路地裏みたいだ。
by tatsuokotaki | 2007-07-06 23:36

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月