小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 三四郎池と「モネの庭」      2007年4月30日(月)

b0011771_164351100.jpg
東大・三四郎池に映る柳を見ていたら、ジヴェルニーの「モネの庭」を思い出した。
今頃はたぶん睡蓮の若葉が水面に顔を出し始め、色とりどりのツツジや薄紫の藤が池の周囲を華やかにしていることだろう。
亡くなったパリ在住のジャーナリスト木立玲子さんとモネの庭を訪れた日々が懐かしい。
by tatsuokotaki | 2007-04-30 21:26

テル・ミー・ホワイ            2007年4月26日(木)

b0011771_1650090.jpg
伊東市の赤沢湾で写真撮影。昨日、一日中雨を降らせた低気圧が去って、朝から上天気。
海から吹く風が心地よくて、防波堤の上で二ール・ヤングのテル・ミー・ホワイを鼻歌まじりに口ずさんだ。

Sailling heart-ships thru broken harbors
Out on the waves in the night
 …………………………
I am lonely but you can free me
All in the way that you smile
Tell me why,tell me why

"Tell me why”by Niel Young
by tatsuokotaki | 2007-04-26 23:34

『ホリデイ』ナンシー・メイヤーズ   2007年4月12日(木)

キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ主演の映画『ホリディ』を観た。キャメロン・ディアスはあまり好きじゃないので期待もせずに観たのだけれど、すごく良い映画だった。
ロスとロンドン郊外に住む女性同士がインターネットの「お部屋交換サイト」で出会い、そこでそれぞれの恋が生まれるというラブ・ストーリー。
観終わった後、とても爽やかでハッピーな気分になった。こんな感じの映画しばらく観てなかったなー、と思ったら、監督は『恋愛適齢期』のナンシー・メイヤーズだった。この映画もとても好きな映画だった。
b0011771_16594260.jpg
ナンシー・メイヤーズはかなり音楽好きみたいで、様々なアーティストの曲がバックに使われている。ジェームス・テイラーのHave yorself a merry little christmasがすごくいい感じで流れていて、久しぶりにJ・Tのアルバム『October Road』をさがし出して毎日聴いている。
by tatsuokotaki | 2007-04-12 18:03

 ラカンさんはどうしてる?   2007年4月11日(水)

b0011771_1784230.jpg
「笑うことで免疫力が高まる」と、以前読んだ何かの健康本に書いてあった。
昔、“ラカンさん”の愛称で呼ばれていたおじいさんがいて、この人一年中裸で全国を行脚していた。ぼくも都内で何度か出くわしたことがあるが、山の手線の車内でもどこでも裸のまま乗り込むなり、大声で「ワー八ッハ!ワー八ッハ!みなさんおはようございまーす」という調子で笑いをふりまいていた。
いちどはぼくが通っていた文京区の高校にやってきたことがある。授業中、いつものようにぼんやり外を眺めていたぼく(小学校の頃より授業中はいつもそうしている)の眼に、裸にタスキ掛け、半ズボンスタイルで校門を入ってくるラカンさんがとびこんできた。ラカンさんは校庭に入るなり、例のごとく大声で「ワーハッハ!ワー八ッハ!みなさーん、おはようございまーす」とやらかした。
授業中の学生たちからはヤンヤの喝采をあびていたが、言わずもがなその後、先生から全員こっぴどく怒られた。
このラカンさんの胸板がハンパじゃなく厚くて、見るからに鍛え上げて健康そのものという感じだった。当時でも70歳は越していたはずなので、おそらくもう天上で笑いを振りまいているのではなかろうか。
そういえばこの数年、腹の底から笑ったことがないかもしれない。女性の友人からは「小瀧さん笑顔が素敵なんだから笑わないとネ」なーんて言われるし。
楽しく生きなきゃ…。
by tatsuokotaki | 2007-04-11 21:55

海と温泉                  2007年4月9日(月)

b0011771_17165327.jpg
伊東にある赤沢温泉ホテルの露天風呂から眺める太平洋のパノラマ。
夕暮れ時、海と温泉の水面が一体化して空中に浮遊しているような不思議な感覚。
by tatsuokotaki | 2007-04-09 20:32

 筍の丸焼き         2007年4月8日(日)

b0011771_17185768.jpg
南伊豆ブルー・イン・グリーンの友人達と筍掘りをした。
出始めたばかりの筍はイノシシの大好物らしく、竹やぶはイノシシが掘り返した穴だらけ。嗅覚の鋭いイノシシと、その先廻りして筍堀りをしている伊豆の怪人Eさんの後に見つけるのは一苦労だ。
ぼくはもっぱら探す役で、堀るのは修さんとSさんに頼んで楽をした。最初はなかなか見つからなかったけれ、目が慣れてきたら切り倒した竹の枝の下などにちょこっと頭を出した筍をなんとか人数分調達できた。
ブルー・イン・グリーンの庭で火をおこして、皮付のままの筍を丸焼きにした。炭火でステーキを焼いて、朝一番に伊浜で摘んだクレソンのサラダとSさんが作ってくれたおにぎり。
旬のものを自分で採って調理するなんて最高の贅沢だ。
木々をわたる爽やかな風もごちそうだった。
b0011771_17195942.jpg
皮ごと丸焼きにした筍。味覚だけでなく、自然の恵みが心に沁みた。
by tatsuokotaki | 2007-04-08 19:25

 タレルの青い空          2007年4月3日(水)

b0011771_18244414.jpg
タレルの空はシックス・バイ・シックス(6x6)のファインダー
カメラは獲物を求め移動すれど
タレルのフレームはトラップのよう
飛び込んでくる獲物をひたすら待っている
それは時に銀色の飛行機だったり
流れる雲や旋回する鳥たち
子供が飛ばした風船
春のサクラ吹雪に夏の稲妻
秋は枯葉のダンスと冬の流星群
日々めぐり来る月と太陽と
時にUFOだって飛んで来る

*ジェームズ・タレルの“ブルー・プラネット・スカイ”
金沢21世紀美術館収蔵の作品。11m四方の部屋の天井に一辺5.6mの開口部があり、
フレームで切りとられた空を鑑賞する。
by tatsuokotaki | 2007-04-03 23:58

 二十歳の春         2007年4月2日(月)

b0011771_18491158.jpg
横浜本牧の煙突が見える坂の上の公園で、ぼくは当時つきあっていたガールフレンドの女友達とキスをした。
胸がとても大きくて魅力的な娘だった。
彼女にも長くつき合っているボーイフレンドがいたのだが、二人ともちょっとしたスリルと罪悪感を楽しんでいた。
それからぼくたちは一度限りのセックスをした。
そして、それが暗黙の了解だったように、
ぼくと彼女は二度と会うことはなかった。
二十歳の春。
サクラが空に舞っていた。

Nikon F5 Nikkor70-210mm f4 Kodak PKR
by tatsuokotaki | 2007-04-02 23:35

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月