小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 能登へ          2006年10月27日(金)

仕事で能登に来ている。昨夜、食事をして早めにベッドに入ったのだが、頭痛と悪寒で目が覚めた。時計をみたら深夜0時を少しまわっていた。夕方、ロケハンから戻って部屋が暑かったので、窓を開け放って横になっていて風邪をひいたのかもしれない。
強迫観念にも似た、いいようのない感覚が襲ってきそうだった。これはマズイと思って起きだしてホテルの温泉に行きサウナで汗を流した。頭痛が少しおさまったので、風邪薬と睡眠薬を一錠飲んで朝まで眠った。
b0011771_3595497.jpg
明治9年に建設された旧福浦灯台は、現存する日本一古い木造灯台。
 
今朝は薬のおかげで眠れたのでなんとか回復した。午後の早い時間に撮影が終了したので、撮影スタッフと共に七尾市中島町のかき所“海”で焼き牡蠣と牡蠣釜飯で昼食。
大皿に盛られた大きな能登牡蠣を炭火で焼いて食べた。潮の香りが鼻口を心地よく刺激してくる。この大きな能登牡蠣が10個1000円という安さ。
隣席にいた、一見医者風?の中年男に連れられたおねえちゃんが「チョー美味しいー!」と奇声をあげていた。
旅に出て数多な暮らしや人生に出会うたびに、自分がこの世に存在する意味や、その価値について考えさせられてしまうのだった。
b0011771_412779.jpg
海風が五臓六腑にしみわたった。
by tatsuokotaki | 2006-10-27 23:51

中棚荘の一夜            2006年10月16日(月)

b0011771_49779.jpg
 毎年秋に訪れる小諸の中棚荘。
 りんごを浮かべた温泉と露天風呂からの星空が、秋から冬へのページェント。
 季節がつまった夕餉の後、ストーブに薪をくべながら沈思黙考。
 時が止まっている。
 芭蕉のように旅を終の棲家にしたいなどと、
 とめどもない夢をめぐらす一夜であった。
b0011771_484811.jpg
 秋の弱い陽射しとともに、陰翳が部屋にやってきた。
by tatsuokotaki | 2006-10-16 22:53

 海へ          2006年10月9日(月)

b0011771_4113759.jpg
  絡まったコイルのような心を残して、ひとり逃げるように海に来た。
by tatsuokotaki | 2006-10-09 23:40

白谷雲水峡(屋久島)     2006年10月3日(火)

b0011771_412593.jpg
  白谷雲水峡を撮影しながら、4時間半山路を歩いた。
  空は曇りだが、さいわい雨粒は落ちてこない。
  時折、妖精のように現れ、そして消えてゆく、
  森の霧が幻想的だ。
  すべてを覆いつくすような苔のパワーに圧倒された。
  森の奥に「もののけ姫の森」の立て看板。
  解説文や宮崎駿に翻弄されず、
  静かに森の声を聴きたいと思った。 
by tatsuokotaki | 2006-10-03 19:46

屋久島の夜明け         2006年10月2日(月)

b0011771_414583.jpg
   波音で目がさめた。
   閉め忘れたカーテンの外は一面の青い夜明け。
   遠い岬の先端で、灯台の灯りが明滅していた。
by tatsuokotaki | 2006-10-02 23:48

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月