小瀧達郎気紛れ日記


by tatsuokotaki

プロフィールを見る

<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大窪沼                  2006年5月20日(土)

昨日“カフェ・アカリヤ”の御主人に教えてもらった大窪沼に行った。
まだ冬季閉鎖中の“白山スーパー林道”を横道にそれた静かな森の中。
残雪の中、水芭蕉がひそかに咲いていた。
b0011771_325227.jpg

RICOH GR DIGITAL
by tatsuokotaki | 2006-05-20 23:45

世界遺産の五箇山へ         2006年5月19日(金)

昨日から整体治療で金沢に来ている。尿管結石はとりあえず静かにしてくれている。
今日は整体の予約が夕方6時なので、東尋坊から日本海でも眺めようと車を走らせた。北陸自動車道の手前でバック・ミラーを見たら、背後に残雪を頂く白山連峰が広がっていた。この季節の間延びした日本海より「残雪の山だ」と行く先を変更した。
北陸自動車道から東海北陸自動車道経由で五箇山へ。世界遺産に指定された菅沼合掌造り集落、相倉合掌造り集落、岐阜の白川郷を訪ねた。菅沼集落に「塩硝の館」というのがあったので入ってみた。加賀藩の時代にここで火薬の原料となる塩硝(硝酸ナトリウム)を作っていたという。日本では硝石がほとんど採れないので、ヨモギ、麻、藁などの植物に蚕の糞や人尿を混ぜ、囲炉裏の下の穴で4年間発酵させ塩硝土を作る。これに灰汁を加え煮詰めて精製すると塩硝になるという。
ダイナマイトが発明される遙か昔に、日本人がバイオで爆薬を作っていたとは驚いた。
相倉集落ではちょうど田植えが始まっていた。村を通りぬけ、お隣りの上梨地区まで山道を歩いてみた。スミレ、山吹、シャガ、そして野生のギボウシが雨に濡れて瑞々しい。
新緑が眩しい。「生きてて良かった!」心からそう思えるほど充実した時間だった。
白川郷は雨なのに観光客がたくさん。食事をしようと思ったがその気にならず、集落の終わりまで行って引き返した。
来る時にマークしておいたR156沿いの“カフェ・アカリヤ”によって、ボリューム満点のチーズ・トーストとサラダ、コーヒーで昼食。新潟の民家のケヤキの柱を移築したという店の大きな窓からは、新緑の山々が美しい。女主人に地元の情報をいろいろと教えてもらった。近くにある大窪沼の水芭蕉がきれいとのこと。明日、時間があったら行ってみよう。
b0011771_3264975.jpg

by tatsuokotaki | 2006-05-19 23:57

尿管結石                 2006年5月14日(日)

早朝、下腹部に違和感をおぼえて目がさめた。トイレにいって再びベッドにもどったとたん、右腹部から腰にかけて激痛が走った。何事が起きたのかとしばらく我慢していたが、痛みは一向に治まらない。あまりの痛みに吐き気ももよおしてきた。
30分近く我慢していたが「これはマズイ」とベッドから起きだし、近くの医科歯科大学付属病院の救急外来まで何とか歩いて行った。幸いにもぼくの家から病院まで、歩いて2~3分の距離。すぐに診察室に通されCTスキャンなどの検査、その間も激痛は続いていた。
検査の後、点滴をしてもらって、鎮痛剤が効きだしたのかようやく痛みがうすれてきた。
診断は尿管結石。腎臓から膀胱までの管に石が詰まって神経を刺激しているという。石が腎臓内にあるか、膀胱までおりてしまえば自覚症状は少ないらしい。
それほど大きな石ではないようなので、水分を多くとって自然に体外に排出されるのを待つしかないとのこと。救急病棟のベッドでしばらく寝かされて、昼近くに帰宅。「今日は安静に」とのことなので、ベッドに入って夕方まで眠った。
5時すぎに目が覚めて、軽い食事を始めたところ、再び痛みが襲ってきた。すぐに病院でもらった鎮痛剤を飲んだが、またしても激痛。痛くて脂汗が出てくる。
我慢できずに病院に電話。「すぐにおいで」というので、お腹をおさえながら再び救急外来へ。即、点滴と今度は座薬も入れてもらったら、30分程で嘘のように痛みがひいた。
今日は日曜日なので、明日の泌尿器科の予約をしてもらって7時すぎに帰宅した。
幸せなことに、中学生の時に盲腸の手術をしたくらいで、いままで大きな病気はしたことがない。こんな持続的な激しい痛みを経験したのも多分始めてだ。
夜、姉が泊まりに来てくれたので心強かった。
とても長い一日だった。
by tatsuokotaki | 2006-05-14 23:11

若筍煮                  2006年5月12日(金)

一日中事務所で打合わせだったので、午前0時過ぎに散歩に出た。日中は車の排気ガスにかき消され気づかないが、深夜散歩していると植物が深い呼吸をしているのがわかる。途中、芳しい香りを辿ったら、生垣に羽衣ジャスミンが白く可憐な花をたくさんつけていた。
今日、仕事で来た女性から、横浜で掘ってきたという筍と灰汁抜き用の米ぬか、赤唐辛子をいただいた。新鮮なうちにと、散歩から帰ってさっそく茹でた。
デパートで茹でた筍を売っていたりするが、旬のものは茹でている間の香りも楽しめる。これも最高のごちそうだ。
茹だった筍で若筍煮を作った。始めてにしては上手に出来たが、時計を見たら午前3時を過ぎていた。
by tatsuokotaki | 2006-05-12 03:31

覆面パトカー              2006年5月10日(水)

撮影で木更津に向かう途中、“東京湾アクアライン”でスピード違反で捕まった。道路はいつものようにガラガラ、覆面パトカーには注意していたのだが、かなり後方を追尾してきたので気づかなかった。
こんな空いている道路で取締りをしなくてもよさそうなものだが、まあ違反は違反だから致し方ない。今年3月に違反点数がゼロにリセットされたというのにヤレヤレだ。
オマワリさんも多少気が引けるのか、速度超過20km未満の17kmで測定を止めてくれている(実際はもっと速度オーバーしていた)。20km未満の速度超過は違反点数1点、反則金一万二千円となる。 
現在、わが家の改築工事を頼んでいる工務店の社長は若い頃から車好きだが、一度もスピード違反で捕まったことがないという。先日その理由を聞いたら、「中途半端な速度で走るから捕まるんですよ。180kmくらいで走っていると危ないからパトカーも追ってきませんよ」とのことだった。いやはや恐れ入りました。
東京湾アクアラインの覆面パトは、グレーの日産スカイラインだった。最近はステーション・ワゴン車やベンツ、BMWの覆面パトカーもいるらしい。何というか、勘弁してくれ…だ。
by tatsuokotaki | 2006-05-10 23:38

エリック・ロメールetc.       2006年5月1日(月)

b0011771_8332589.jpg
朝食を摂らずに外出。東大病院そばの獣医でうさぎのミミ公の目薬をもらってから、本郷三丁目の明月堂でコロッケ・パン、向かいの“スタバ”でコーヒーを買って車の中で朝食。
連休の谷間だが予想に反して都心は人も車も多い。
日暮里駅前のフォト・メンテナンス・ヤスダでライカの修理依頼。昨日、フィルムのトラブルでM6の巻き戻しシャフトを折ってしまった。修理代が5~6万円かかるといわれ一瞬言葉が出なかった。かといって修理しないわけにもいかないし、ヤレヤレだ。
銀座にまわって移転したコダック・フォトサロン、一階のライカの新店舗は今日は休みだった。旭屋書店に寄ってから日本橋の“Berulitz”へ。
20年以上もいいかげんな英語で通してきたが、我ながらあまりに酷いので、きちんと勉強しようと一念発起した。とりあえず個人レッスンで40回のコースを申込んだが、昔から習い事はあまり好きじゃないのでどうなることやら。
今日は東京が29℃、熊谷31.4℃、甲府は33℃という暑さ。天気予報によれば明日は温度が15℃に下がるという。体がおかしくなりそうだ。車のクーラーを入れるとてきめんに体調が悪くなる。
夜、CS放送で録画しておいたエリック・ロメールの『春のソナタ』を久しぶりに観た。ロメールはクロード・ルルーシュと共にとても好きな監督だ。
主人公の女性が友人、知人の家を泊り歩くシーンがでてくるが、フランス人は自分がバカンスに出かけたりしている間、部屋を他人に貸したりするのにあまり抵抗がないみたいだ。ぼくも昔、バカンスに出かけているパリのカップルの部屋を一ヶ月ほど借りたことがある。
友人の紹介があったとはいえ、見ず知らずの外国人に自分たちが暮らしている部屋をそのまま貸すなんて、日本人の感覚だとちょっと考えられない気がする。この辺りはフランス式合理主義?とでも解釈すればよいのだろうか。そういえばうっかり壊した灰皿を接着剤で着けておいたのはバレなかっただろうか。 
昔、雑誌“マリ・クレール”連載の映画座談会で、淀川長冶氏がロメール作品を「紫陽花なんか出てきちゃって気取ってるの」と評していた。
ロメール作品にさりげなく登場する花たちが、とてもオシャレだ。“紫陽花”をひき合いにロメールを評する淀川さんには感心した。
by tatsuokotaki | 2006-05-01 23:40

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月